人気のウォーターサーバー「プレミアムウォーター」と「フレシャス」の違いを価格、電気代、サイズ、サービス内容などあらゆる角度から比較

プレミアムウォーターとフレシャスの違いを徹底比較|暮らしの水ガイド

コラム

震災後のニーズで参入が増加!乱立するウォーターサーバーで失敗しないためには

更新日:

コストのことだけ考えれば話題のウォーターサーバーは、安いものはいっぱいあるのですが、健康のために優秀な水を探すのですから、趣味と全体の価格とのバランスが重要です。宅配水などのウォータービジネス業界は2011年の震災後、高まるニーズにこたえるという役割を果たすために増えて、参入企業が増えています。それらの宅配水企業の中から気に入っていただけるウォーターサーバーを選択する秘訣をお教えします。

後発のアルペンピュアウォーターを借りた時のレンタル代金は月々600円、宅配してもらうお水代は12リットル入りのボトルでほんの995円と、人気比較ランキングでも各種ウォーターサーバーの中でも最安値というのは間違いありません。飲んで比べてみると、水の味や口当たりはけっして同じじゃないんです。最近設置したコスモウォーターは、宅配してもらう前に前のとは異なる源泉を選んで水を違うものに変更してもかまいません。今度は試したことのない採水地の水を飲みたいですね。よく目にするクリティアのもとになる原水は、富士山近辺にある源泉内200メートル以上深いところから取水しました。そこで眠っている水は素晴らしいことに60年も前に富士山麓に浸透したものであると言われています。日本全国で源泉を探し、水そのものの質、周囲の環境、しっかりと安全チェックを行い、コスモウォーターと名付けてちゃんと飲用していただける水にしました。

冷たい水で事足りるというご家庭であれば、少し月間の電気代も少なくてすむらしいです。当たり前ですが温水は冷水から温めるのに余計に電気代が必要になってくるんです。いわゆるフレシャスというウォーターサーバーは、著名なオリコンのウォーターサーバー総合ランキング平成24年度版でトップ、「水そのものの味わい・安全基準・水自体の品質」の3つの部門でも圧倒的な強さを見せて1位です。一度のオーダーで規定数を配達してもらうと割引価格になるなど、昨今のウォーターサーバーは使い勝手がいいというだけでなく、プライスの面でもいいことがおおいにあるので大人気となっているのです。ただのウォーターサーバーも、インテリアの雰囲気に溶け込むデザイン性も無視できないというこだわり派には、何しろコスモウォーターもいいですよ。スタイルは7通り、19種類のカラーバリエーション用意されています。このアクアクララは、同業他社の中でトップクラスのシェアを誇っていて、いわゆる比較ランキングでも常に登場しています。

今日では一番のウォーターサーバーとして押しも押されぬというほどメジャーな会社です。いわゆるウォーターサーバーを比較する場合、お客様がポイントに考えるのが安全性ではないでしょうか?3・11後の原発事故後、東日本の水を避ける傾向があります。うまみを楽しませてもらえるので、さまざまなミネラルがほしい女性、本物の水ならではの味を味わいたい人びとに人気が高いのが、安全なナチュラルミネラルウォーターのウォーターサーバーです。ウォーターサーバー会社を徹底比較したランキングやオフィスなどで設置している契約者の話をチェックして、好みに適した業者を選びましょう。大多数のウォーターサーバーの支払う電気代はだいたい月額1000円です。けれどもアクアクララは次世代型のウォーターサーバーも選ぶことができ、一番安い電気代の場合、350円/月ということは意外と知られていません。

-コラム

Copyright© プレミアムウォーターとフレシャスの違いを徹底比較|暮らしの水ガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.