人気のウォーターサーバー「プレミアムウォーター」と「フレシャス」の違いを価格、電気代、サイズ、サービス内容などあらゆる角度から比較

プレミアムウォーターとフレシャスの違いを徹底比較|暮らしの水ガイド

コラム

ペットボトルのゴミ削減にウォーターサーバーが活躍

更新日:

現在は余裕があるときは携帯マグにウォーターサーバーのお水を入れて外出しています。ゴミが減らせるし、まさにエコです。自分で払う価格の面でもよろこばしいと感じています。一口に天然水と言っても採水地で中の成分はまったく違います。そのため、プレミアムウォーターはミネラル成分にこだわり、4か所の採水地から自分の好みに合う採水地を選定することが出来るようになっています。

見逃すわけにはいかない放射能のことやウォーターサーバー提供元の感想、設置の手間、だれもが心配する電気代のこと。さまざまなポイントを比較して、これまでなかったような興味深いランキングを提示していこうと考えています。摂取する食べ物に関してすごく気にするこの国の人々でも気にせず使用してもらえるように、アクアクララは重要な放射能の問題に関しては入念に吟味されています。プレミアムウォーターというミネラルウォーターは、全国3か所の源泉の天然水から気に入った種類を注文できるシステムを可能にした新しいウォーターサーバー。人気比較ランキングを見ると、認知度が上がっているとのことです。

ウォーターサーバーの人気ランキングからわかるように採水地が分かる天然水を飲んでいる主婦がめずらしくありません。費用的にはナチュラルウォーターが高いのは確実でしょう。宅配水サービスが属する業界は3.11以降に高まった需要を満たすかのように成長をしつづけ、参入企業も増え続けています。数多くの宅配水から気に入っていただけるウォーターサーバーを選択するためのアドバイスはお任せください。ウォーターサーバーを導入してからは、量販店で重たいペットボトルを買って運ぶ手間が省けて、助かっています。遊びに行く時もアクアクララのウォーターサーバーの水を水筒でいつも持っていくことにしています。交換ボトル自体の価格、ウォーターサーバーのレンタル費用、水の交換ボトルの送料、違約金、サーバーを返却する際の返送料、維持管理コストなど、便利な宅配水の値段は各費用を合計して考えるほうがいいですね。

実際にウォーターサーバーを導入しようという方、どのウォーターサーバーにすると損しないのか判断材料がない方向けに、それぞれにぴったりの水宅配サービスの選定のコツをお教えします。採用する場面で無視できないのが当然価格でしょう。よくあるウォーターサーバーの供給元別価格比較や店頭売りのペットボトルとの実質価格の比較を見てください。クリーンな天然水の“フレシャス”は、ナチュラルな富士山の麓の原水と完璧な安全管理を誇る加工設備によって、本物のおいしさを飲んでいただくことができます。なんとクリクラでレンタルする専用サーバーは、4~10℃の冷水と75~85℃の温水が利用できるんです。コップでクリクラ自慢のお水をどうぞ。

コーヒーを作るのにも便利です。家族で工夫して、便利な暮らしを実現してください。我が家で重宝している最近登場したアルピナウォーターは水自体の配送料がサービスされるので、ウォーターサーバーに伴う価格が安くなって、私としては助かっています。ご指定のタイミングでお近くの工場から家庭に最短時間で届けます。従来のミネラルウォーターと違って流通が単純だから、フレシャスはすぐにきれいな富士山麓源泉の水のナチュラルな味が生きています。

-コラム

Copyright© プレミアムウォーターとフレシャスの違いを徹底比較|暮らしの水ガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.